イメージ画像

キャットフードの口コミ・評判

おすすめのキャットフードはロイヤルカナンのphコントロール

私がおすすめするキャットフードはロイヤルカナンが販売するphコントロールシリーズである。

私が何故そのキャットフードをおすすめするのかというと、 それはこのキャットフードが我が家の猫の命を救ってくれたからだ。

世に、おすすめのキャットフードはたくさんあると思う。

例えば、安さを売りにしたキャットフードや、猫が好きそうな高脂肪のキャットフードがなどがある。

しかし、それらのキャットフードは我が家の猫には合わない。

それはうちの猫が腎臓に大きな問題を抱えているからだ。

以前、うちの猫はホームセンターにどこにでもある安いキャットフードを食べていたのだが、 しばらくして腎臓の病気に罹ってしまった。

獣医曰く、うちの猫は尿路結石が溜まりやすく、おしっこが出なくなりやすい体質らしい。

それ以来、うちでは、前述のおすすめキャットフードである、 ロイヤルカナンのphコントロールを与えている。

最初のうちは結石を溶かす意味で、「phコントロール1ドライ」を与えていたのだが、 先日から「phコントロール2ドライ」へと変更した。

「phコントロール1」と「phコントロール2」の違いは尿ph値を酸性にする割合の違いである。

2よりも1の方が尿ph値が小さくなる。

よって、1は酸性で結石を溶かす効果があり、2は尿ph値を維持するという役割である。

今のところ我が家の猫は1から2に変えても何の問題も起こっていない。

このように、尿結石が溜まりやすい猫を飼っている方には、 是非ともロイヤルカナンのphコントロールというキャットフードをおすすめしたい。

猫のエサ代をケチったが故に、猫が病気になってしまったら、 かえって高額の治療費を払うはめになるのでご注意を。

ロイヤルカナン商品一覧はこちら - 楽天

他のキャットフードの口コミはこちら

phコントロールによる食事療法を勧められました

我が家では猫を2匹飼っています。

3年前、そのうちの1匹が、丸2日以上尿が出ず、様子がおかしかったので、 かかりつけの病院へ駆け込んだことがありました。

その時、病院でロイヤルカナンのphコントロールによる食事療法を勧められました。

何日も尿が出ないと、死に至る病気だと聞き、それ以来現在も継続して食べさせています。

普段は、スーパーやホームセンターで一般的に出回っている、 小さな袋に小分けされて箱に入ったドライフードをあげていたのですが、 初めてロイヤルカナンのphコントロールを開封した時は、 今まであげていた餌とは全く違う独特な臭いに驚きました。

小食で、好き嫌いの多い猫なので、食べてくれるか心配だったのですが、それは杞憂でした。

とても喜んで食べてくれて、すっかり一番のお気に入りになっています。

量的にも、他の餌よりたくさん食べてくれます。

さらになんと、健康なもう1匹の猫まで、これを気に入ってしまって2匹で食べています。

一度、スーパーに売っている安めの別のメーカーの下部尿路疾患の餌を買ってみたことがあるのですが、 全く食べてくれなかったので、ずっとロイヤルカナンです。

高いだけあって、やっぱり美味しいみたいです。

ロイヤルカナンのphコントロールを食べさせるようになってからこの3年間、 尿が出なくて病院に駆け込むことは一度もありません。

高価ではありますが、美味しそうに喜んで食べてくれて何より健康でいてくれるので、 もうこの餌は手放せません。

ロイヤルカナン商品一覧はこちら - 楽天

他のキャットフードの口コミはこちら

このページの先頭へ