イメージ画像

キャットフードの口コミ・評判

うちの猫は缶詰のキャットフードも大好き

うちの猫ちゃんは最近肥満気味になってきました。

いつも寝てばかり、動きも遅くなってきてしまい、まるで80歳のおじいちゃんか、 ゴロゴロしているおじさんみたいです。

食事は、大好きな缶詰タイプのキャットフード。

ドライフードを残して缶詰のキャットフードだけを先に食べてしまいます。

なんだか、太り過ぎの原因は食べ過ぎなのかもしれません。

沢山の食事改善をする中で手軽に続けられるのが一番ですよね?

そこで、最近注目しているヘルシーでローカロリーのキャットフードに変えてみました。

簡単な缶詰タイプでドリップ状になっているので、 カリカリのキャットフードに飽きている猫ちゃんも食欲が益々増してきます。

ヘルシーなので食べ過ぎても安心。

中にお野菜が沢山入っているので体にもいいし、玄米や豆、ノンオイルのお魚まで入っているタイプがあり、 肥満気味の猫にはぴったり。

カリカリが基本ですが、たまには缶詰を入れてあげると猫ちゃんの飽きがこなくなるので、 長く続けられると思います。

最近色々な種類のキャットフードが増えてきて益々迷ってしまいます。

高級な缶詰でも猫ちゃんの体と健康を考えると、お金を出してまで買いたくなりますよね?

幾ら何でも、安い缶詰のキャットフードをあげていると中の成分がよくわからないままあげてしまい、 益々不健康へと悪循環を招いてしまいます。

猫ちゃんの気持ちになってあげるのが一番ですよね。

効果が現れるのも長期にわたって改善して行くのが一番。

気長につき合ってあげて肥満を防止して行きましょう。

猫ちゃんの体調管理をするのは飼い主さん本人ですので、大切にしてあげて下さいね。

缶詰のキャットフード一覧はこちら

他のキャットフードの口コミはこちら

缶詰とカリカリのキャットフードの違いについて

猫を飼っているお宅では猫ちゃん達の餌はキャットフードをあげている事と思います。

キャットフードが無い時代には、いわゆる「猫まんま」とよばれる鰹節を白飯にまぜたご飯や、 味噌汁の残りをご飯にかけた物などを猫のえさとしてあげている家庭が非常に多かったです。

キャットフードは現在、「缶詰」と「固形タイプ」の2種類が主なキャットフードの形態になります。

「缶詰」タイプのキャットフードは、 缶詰にまぐろやかつおなどのフレークが刻まれた物が入っているタイプが主流です。

「固形」タイプのキャットフードは一般的に「カリカリ」と呼ばれている物で、 魚肉や野菜などをペーストにして固めて乾燥させたお菓子の様な形のキャットフードの事を指します。

どちらも猫専用の食べ物として開発されており、塩分を控えめにするのは勿論、 ビタミンを配合した「缶詰」や「固形タイプ」のキャットフードも販売されています。

「缶詰」と「固形タイプ」のキャットフードのどちらが猫ちゃんが好きな食べ物なのかについては、 猫ちゃん達それぞれの嗜好がキャットフードにもある様です。

一般的には「缶詰」が好きな猫ちゃんの方が多いと言われています。

やはり「缶詰」のキャットフードは魚をそのまま使用している事が猫ちゃん達に人気の要因になっています。

「缶詰」タイプ、「固形」タイプ、 どちらのキャットフードがコストが安いのかが飼い主さんにとっては悩み所の一つですが、 結論から言いますと「どちらのキャットフードでもコストにはほとんど差が無い」という事です。

もっとも、キャットフード選びにはコストを考慮せずに お家の猫ちゃんが好きなタイプのキャットフードを選んで 購入しているご家庭が多いです。

缶詰のキャットフード一覧はこちら

他のキャットフードの口コミはこちら

このページの先頭へ