イメージ画像

キャットフードの口コミ・評判

高齢猫の腎臓ケアに選んだアニモンダのキャットフード

イエネコの祖先は、砂漠で生活していたリビアヤマネコと言われています。

砂漠での生活に適応した猫の身体は、水分をあまり摂らず、 少量の水で生きられるようになっています。

その分、腎臓への負担が大きく、腎臓病になる確率も高いのです。

慢性腎不全は、高齢猫の宿命と言っていいかもしれません。

我が家の猫も13歳を過ぎた頃から、やたらと水を飲むようになり、 病院で調べたらクレアチニンの数値が少し高く、食事の改善を勧められました。

そこでネットなどでいろいろ調べて、 いくつかのメーカーから腎臓ケア用のキャットフードを取り寄せることに。

ウェットからドライまで、さまざま腎臓ケアのキャットフードがあります。

いままで何匹か猫を飼ってきましたが、たいていどの猫も食事には神経質です。

なんでもガツガツ食べてくれたら世話はありませんが、気に入らないと、 お腹が空いていても食べてくれません。

一口でも食べてくれればまだしも、においを嗅いでお皿のまわりで、 手で砂を掻くような仕草をすることも。

こんな神経質なウチの猫が、唯一食べたくれた腎臓病用のキャットフード、 それがアニモンダです。

アニモンダはドイツの食肉加工品メーカー「ストックマイヤー社」の子会社で、 人間と同じ食材を使用しています。

鮮度の良い良質な肉だけを使用しているので、そりゃ美味しいはずです。

もちろん添加物も最低限。

遺伝子操作のものは使用せず、BSEの全頭検査も実施するという徹底ぶりです。

原材料欄を見ると、最もたくさん使われるものから記載されていますが、 アニモンダのキャットフードは肉類から書かれています。

ほかのキャットフードに比べ、肉の混合割合が圧倒的に高いそうです。

さらにアニモンダは部位にもこだわっています。

安物のキャットフードには、動物の羽毛、角、くちばし、爪、毛などが含まれていますが、 アニモンダではこれらは使われていません。

ドイツやイギリスの厳しい品質基準で作られているアニモンダのキャットフード、 高品質というのも納得です。

我が家で購入しているのは、アニモンダのインテグラ・プロテクト・ニーレンのターキーとチキン。

これはどちらもウェットタイプです。

1食分100グラムで320円とかなり高価。

これだけの材料だから仕方ありませんが。

これだけだと飽きてしまうので、ニーレンのドライフードも食べさせています。

こちらも250グラムで787円とお高め。

ドライフードで腎臓ケア用というのは、アニモンダ以外にはあまり見たことがありません。

カリカリが好きな猫には、ありがたいキャットフードです。

この腎臓ケアフードのおかげで、腎臓の値は安定しています。

我が家の家計には、負担は大きいけれど、これからも猫のためにアニモンダを使い続けるつもりです。

アニモンダ商品一覧はこちら - 楽天

他のキャットフードの口コミはこちら

美味しいアニモンダのキャットフード

アニモンダはドイツの有名なペットフード会社だそうですが、 さすがペット大国ドイツだけあり、とりあえず美味しいそうです。

少なくともうちの猫はそう言っています。

魚ベースと言うよりさすが、お肉ベースでソーセージとかいかにもドイツですが、 日本の猫にも好評です。

香りがいいのもいいのかもしれません。

ドイツに駐在されたかたによると、 アニモンダはドイツでもトップの売り上げを誇るペットフードのようで、 現地でもアニモンダは人気だとか。

日本でもはじめは、ペットフード専門店が直輸入していましたが、 最近ではちょっと大きな量販店のキャットフード売り場でもアニモンダを見るようになりました。

以前からアニモンダに目をつけていた私にはちょっと嬉しいです。

アニモンダのペースとのキャットフードもちょっとパテが固めですが、 ほぐしてやると良く食べます。

アニモンダはキャットフードのほかにおやつが出ているのも嬉しいです。

キャットフードとちがって少しずつ色々な味が小袋にはいています。

それぞれデンタル用だとか毛玉用だとかあるのも嬉しいです。

さすがに美味しいキャットフードのアニモンダだけあってトリーツも美味しそうに食べます。

アニモンダはドイツでは病気の猫用のキャットフードも作っていて以前こちらも試しましたが、 やはり、良く食べてくれました。

あまりにもアニモンダのキャットフードは美味しそうなので、 他のキャットフードを食べてくれるかが不安になりますが、美味しいのには間違いありません。

品質も味も信頼できるキャットフードはあらかじめ押さえて起きたいものですが、 アニモンダのキャットフードはおすすめです。

アニモンダ商品一覧はこちら - 楽天

他のキャットフードの口コミはこちら

このページの先頭へ